自由人落書記

シロトンの日常の事やら日々の落書きやゲームのプレイ日記など雑多なブログ。思うままに描いてます。

Owner:シロトン(白井鳶)




TRPG

挿絵できました!

ようやく挿絵全部が完成しました!

さて、こないだも宣伝したTRPGリプレイ小説 千凛の誓いのための挿絵計8枚です。

投稿用表紙
↑まずは表紙。中の絵を適当に組み合わせました。
再三言っておりますが、こういうコラージュ的な作業は難しくて苦手です!!
ちなみに、手前のレンジの絵だけは反転してますが、刀の位置と着合わせはちゃんと左向き用に直してあります。
(というか、元々反転しながら描いて間違えた時のデータをたまたま残してたので、それをここぞとばかりに流用した)

挿絵1 キャラ表
↑お次はキャラシート。
これはキャラ紹介の記事とかでも何度か使ったことある絵を流用してます。
ゲンさんの「セリフを入れたほうがいい」とのアドバイスで、各々の特徴的なセリフをさしこんでみました。

挿絵1
↑レンジが神官長の娘(すごいマッチョ)と見合いさせられそうになる場面
リアルにロールプレイで焦ったところですね。
「いやいや、もったいないですいやいやいや~」って言ってるのが精一杯。

挿絵2 マタタビ団
↑漆黒マタタビ団参上!!の場面
何気にこれすげー手間かかってる一枚です。なのに他より映えない気がする…
私は中央左の女子「コウ」さんに愛情偏らせてます。
おちちの形だけはこだわりました。


挿絵3 ゴーレム登場
↑とりもちロードにゴーレム登場の場面。
額にある石が扉を開く鍵!とのことで、石の形に悩んで初心者マーク(若葉マーク)の形にしてみました。
わかりにくいね…!
一番左のアニーさんが上手く描けたかなと思ってます。

挿絵4 考察(考えるレンジ)
↑がんばって考察する場面
ストーリー上では3人が考察する場面ですが、実質プレーヤーは私一人なんで頑張って一人で考察しております。
NPCが問題提起から答えまで導いてくれるテレビゲームのRPGとは違って、ちゃんとプレーヤーが考えて行動しながら答えを出して行かないといけないのがTRPG!…というのを実感した場面です。
いざ考察しろってなると、TVゲームの要領で情報をほとんど流し聞きしていたことに気づきました。
で、焦って情報を思い出しつつ整理して…とにかく一生懸命考えてるところ。
リアルにむっちゃ汗かきました。

挿絵5 鬼
↑先日の記事のモノクロバージョン。ラスボス!

挿絵6 ED3
↑3人のエンディングイラスト
実は真ん中の地味なコマが一番時間かかってる。
ちなみに一番下のレンジが派手さのわりに一番時間かかってない。
描き慣れの差かな。
pixivでもうちょっと大きい画像で見れますので、よろしければ【こちらへ】どうぞ!

このセッション以来、ちょこちょこと千凛のシリーズを続けてますのでこれもいつか何らかの形になったらいいなと夢見ております。

自分はまだ二人でのセッションしかやったことないので、多人数セッションも憧れますがシステム面でGMゲンさんにおんぶにだっこ状態なんで、もうちょっと自分で覚えないととても外に出ていけないや。
そもそも、人見知りなんで慣れない人相手に喋れないしね(;´∀`)
あと、キャラのセリフ喋れないもんでパソコンにセリフを打ち込んで見てもらうという特殊なスタイルでやってるのもネック。(セリフ打ち込みつつ、口ではメタなことばっか喋ってる)

もっと…コミュ力欲しいです…はい

TRPG挿絵…の中の一枚

もう半年以上前にイカゲンさんがアップしてくれたTRPGのリプレイ小説「千凛の誓い」に、ずっと挿絵描くって言ってたのに今頃とりかかりました。
遅くなってほんとに申し訳ない、イカゲンさん・・・!!

挿絵5 鬼2

元々は白黒で完成してたものに試し塗りしたら自分にしてはちょっと珍しい感じの仕上がりになったように思ったので、これだけ単品にて投稿してみました。
残りのあと5枚&この絵の白黒バージョンは近日中にまとめてアップ予定です。

キャラデザとかアップする度に紹介してますんで、ここにいらっしゃる人はもうほとんど知ってるか興味ないかどっちかだと思うんですが、念の為に今回もリンクは貼っときます!
リプレイ小説はこちら(イカゲンさんのページに飛びます)

TRPG漫画 初めてのランダムダンジョン編

イカげんさんとのTRPGセッションにて。
初めてランダムダンジョンで遊んだときのことを漫画にしてみました!

実際にはロールプレイや物語を挟んでいるのですが
今回の漫画はそれらには触れずにプレーヤーの視点のみで描いてます。

…ほんとは、TRPGを初めてプレイした時の漫画のほうを先に出したかったのですが、そっちは結構長くなりそうでいまだに描けていないので、このランダムダンジョン編を先に放出…

下に漫画を置いておきますがブログの仕様の関係でちょっと縮小されてます。
もうちょっと大きい画像で読みたい方はこちら(pixiv)でお願いします。

30960208


いやー、まさかの第4層!!w
そこから這い上がるのが一番大変でした。
第3層だか第2層だか忘れたけど、ジョーカー(めっちゃ強い敵との戦闘)が二枚連続で出たのも漫画に入れようかどうか迷ったんですが、コレ以上内容つめると漫画がどんどん縦長になるので泣く泣く省きました。

元々はこれブログ用に描いた漫画で、pixivにはあげる予定がなかったのですが
思ったより手がかかったし折角なので両方にアップしました。 
超身内ネタなので、読んでくれる人も少ないかと思いましたが
思った以上に閲覧していただけて嬉しい限りです…!

変化

こないだ、ふとPF5の初期の漫画を読み返したことをキッカケに、ボツにしたネーム(50Pほどの長いやつ)を読み返しました。
何を描いたかど忘れして読んだネームはちょっと新鮮でござった。

で、内容と見ると…淡々と自分の戦法を語りミッションを遂行するレンジ。

こんなに真面目なキャラだったっけなぁ…

と思ってしまったw
当時は真面目なキャラクターを一生懸命描こうとしていて、どうにもうまくいってないような感じがしてたんですけどね。(シリアス耐えられなくてギャグもそれなりに描いてはいたし)
今になって初めて客観的に見れてたというか、まだリアルタイムに客観性を持ちながら描くという芸当はまだまだ自分には無理なのかなうんぬん考えましたな。


さて…そんな真面目なレンジをベースにして作ったはずのTRPGのレンジ。
なんか徐々に軌道がずれていってこんなかんじ↓になってるけど、まぁこれはこれで…w

レンジ本を読む

こんな流れに続けちゃって申し訳ないのですが
何度かここで紹介しておりますTRPGのリプレイ小説について再びちょいとご紹介。

TRPG初プレイの私とイカゲンさんが二人でやったセッション「千凛の誓い」のログを元にして、イカゲンさんが小説にアレンジして書いてくださいました。(全6話構成)
こないだ宣伝した時はまだ2話しかアップしてなかったと思うんですが、今は6話まで完結してます。
 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1092113 (一話目へのリンクです)

本当はもっと早くここで書きたかったんですが、中の挿絵を書いたらそれと同時に紹介しようと思ってて、いまだ挿絵描けずってことで、もう紹介だけは先にしてしまおうという結論に達しました。
行動遅くてゴメンよ、イカゲンさん…orz
挿絵が描けたらその時はまた紹介させていただこうと思います。

--------------------------------------

しかしボツネームが意外と使えそうなくらいまとまってたので、どうせなら世界観とかのアレンジしてオリジナルとして形にできたらとか思ったんですけど、もう最近描きたいもの多すぎてどうせそこまで手をまわすのは来年以降なので、変に描く宣言とかしないでおくんだ…!!

今宣言してる分を頭ン中で整頓するだけで精一杯!
とにかく、ばりばりと手を動かします!!がんばるべ!

むし

お陰様でホラー漫画「羽俘声」が6/29日付のR-18G総合ウィークリーランキング46位に入りました!
ありがとうございましたー!!

がんばって虫いっぱい描いた甲斐がありました・・・!
虫といえば、こないだ向かいで喋ってる知人の肩に15cmくらいのムカデが乗ってるのを見て

「くぁwせdrftgyふじこlp;・・・!」

ってなってから黒い影とか足に物がそっと当たる感触に敏感になってしまい、夜中一人でビックリする現象が続いております。
虫が元々嫌いなのと、虫が出やすい自分ちの環境も手伝って虫警戒度マックスです。

虫嫌いって言ってる割になぜ漫画で描いたし、と言われそうですがあれとこれとは別といいますか。
多分、嫌いだからこそ思いついたシチュエーションといいますか。
なんていうか描くのはいいんだ・・・・2次元だもの。

悪夢2

これは羽俘声で使わなかった(繋がり悪くて使えなかった)コマです。
クリンナップの途中だったので汚くて何がどうなってるかわからないかもしれないですが折角だし、ここで出しおくんだ・・・・!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ