自由人落書記

シロトンの日常の事やら日々の落書きやゲームのプレイ日記など雑多なブログ。思うままに描いてます。

Owner:シロトン(白井鳶)




Fvision

通販のお知らせ

新刊通販のお知らせです。
4/3日名古屋コミティアでも頒布予定ですのでよろしくお願い致します。
スペース番号 E-26


初めての個人イラスト集、出来上がりました!
マンガとはまた一味違った嬉しさがあるものですね…! 

今回は創作「Fvision」の世界観・キャラクター説明・イメージボードなどをフルカラーで描きました。
詳しい説明はあまりしてないのですが、今後ぼちぼち作品として語っていけたらと思います。

今回のイラスト集はアリスブックスさんにて取り扱っていただきますので
ぜひよろしくお願いします!

61d95c4b2404c62a158017a305e8a2a9f772-h

画像をクリックで通販ページに飛びます(アリスブックスさん)

b77a65197338f3c7343942abd4f27a73f773-f
3c80a4d4c5d63eb2a4ec697436756a92f774-f
 

イラスト進捗

今月入稿予定のイラスト集…の進捗です。

過去絵の収録もする予定で加筆してるんですけど
軽くやるつもりが手をつけるところが無限すぎて軽く死にそうです。

CaYjLgoUMAEo7vj

この絵も一旦これで手をひいたんですが
余裕が出ればもう少し描き込むかも… じ、じかんがたりねぇ!

でもね、何事も時間がありすぎると余裕ばっかりぶっこいて何もやらないっていう…
このくらいの追いつめられ方がちょうどいいのかもしれません。


そして、一年一話進行のハヤリガミガキタもネームができあがりつつあります。
粗い状態では完成したのですが、なんと26ページの大容量に…
こっからクリンナップは必須です。
今までページ制限を設けていた時は一話につき6~8ページでしたが、今回はだいたいその3倍くらいになりそうで、内容もソレにそって3倍位入ってる…といいな。

ていうか、この1話で本一冊作れそうやないか… 

Fvision イメージボード

創作漫画(予定)「Fvision」のイメージボード描いてみました!

FV 機械の都3
 (クリックでピクシブに飛びます) 

大きい画像はピクシブの方にアップしましたので、よろしければそちらもぜひ。

世界観のアウトプットをいつまでも先延ばしして「上手くなったら描く」っていってるのでは一生描かないなと思ったので、いいかげんやっていこうと思いまして。
背景の練習がてら、見苦しい絵が沢山できるかもしれませんが成長過程と思ってみていただければ。

この絵についてはタイトルが旧市街(閉鎖区域)っていうものがついておりまして
そのへんの細かい設定も色々あるのですがそこも徐々にだしていきます。


主人公たちはこういう区域に立ち入っていくお仕事をしています。
廃墟とかロマンだよね、ロマン… 


かけるかどうか べつとして…

Fvision シリーズ

こないだの記事で、折角Fvisionの一番新しい絵を上げたので、今までブログに収録してなかった絵も立て続けに上げてみようかと思います。

 神器レジスト2

これが物語の主人公「レジスト」です。
機械人間というわけじゃなくて普通の人間なので
いつもこんな格好してるわけじゃないです。

神器レジスト

こっちはお情け程度に背景つけてみたやつ。
背景はぼちぼちと練習中なのですが、もうこれ直したいですねハイ… 

あけましておめでとうございます2016

ご挨拶がちょっと遅くなりましたがあけましておめでとうございます!
2016年もよろしくお願い致します。 

新年一発目はオリジナル絵で!

レジスト&アクシー 背中合わせ2
 
久々に描いたFvisionという創作漫画…(を想定している)やつの絵です。
これまでもFVシリーズはいくつか描いてきたのですが
この作品はちょっとSFチックになるために私の画力で漫画になるのかどうか
頭のなかに留めておくべきか、作品にするかで迷った挙句のイラストのみっていう形で…
 
でも、ですね。

やるだけやらないと、伸びもしないかなとも思いまして
ぼちぼち、荒い筋書きだけでも作り始めました...

きちんと漫画で形にできる日はなかなかこないかもですが。
こうして、イラストとしてイメージボード兼ねて自分の中で自分を盛り上げるために排出して、それがあわよくばイラスト集とかとしてまとめられないかなぁとかも考えております。

なんにせよ今年は、落ち込んでも疲れても筆をとめず、何か発信しつづけていけたらと思います。
悩むことも多いです。クオリティもクソみたいかもしれません。誰にも求められずあまり見てもらえないかもしれないです。たまに投げやりにもなります。
ただ、誰のために描くのかといえば自分のためと思い進んでいけたらいいなと思います。

もちろん、お声をいただけるのは嬉しいです。死ぬほど嬉しい。
ただ、期待してると自分にダメージがくるだけなので期待はしないっていう意味です…笑 
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ