自由人落書記

シロトンの日常の事やら日々の落書きやゲームのプレイ日記など雑多なブログ。思うままに描いてます。

Owner:シロトン(白井鳶)




ミレイヤ

息抜き塗り1~5まとめ

昨日までの絵を5枚まとめました。
今まで集めたり描いたりした素材が大活躍!

1
クリックするとpixivに飛びます 大きい画像はそちらで!

こういった配置作業は苦手分野なので、えらい時間がかかりました。
デザインとか苦手だなぁ…とか言ってないで、勉強するべきなんでしょうけどね。
どこから勉強していいのやら。 

特にコラージュとかできる人って何をどこから考えながら始めるんだろうか。
うーん、わからん…

息抜き塗り3

息抜き塗り3枚目ー!

黒PFキャラカラー3

線画は一番楽しかったのに、塗りはいまんとこ一番厄介だった一枚。
おっぱいの形も結構いい感じにとれたと思ったけど、塗りで活かせなかった気がする。

歴代PFキャラ

この時期や風邪の後になると、必ず咳止めの効かない咳に悩まされてきたんですが
去年、それを医者の先生に話したら「もしかしたら」ってことで試しに出してもらった薬がたちまち効いて、咳に悩んできたこの十数年間の苦労が嘘みたいに感じましたよ…

いやー、医学ってすごい。

で、一昨日の夜。
もう一週間以上咳に悩まされてたので、多分これはいつもの厄介な咳だと思い
その薬がうちにまだ残ってたことを思い出して掘り起こしました。
だいたい一年前の処方薬ってことで一抹の不安はありましたが、まー大丈夫でしょうと思って飲んだわけです。

そしたら、咳には効いたんですが…





手がガクガク震えよるわ…なんじゃこれ!!!



去年はこんなことなかったとおもうんだけどな…

それに、妙に目が覚めてしまって全く寝付けなくて、ひたすら絵を描いてましたが必要以上に手に力を入れて、震えを押さえ込んでいたら親指の関節が爆発するかと思いましたよ。

みんなは自己判断で処方薬とかのんじゃだめだぞ!




そんなこんなで描いた絵がこちら(どんな紹介だよ…)
PFの歴代キャラをちょっと悪っぽく描いてみました。

Ⅲリョウ
3
Ⅳミレイヤ
4
Ⅴレンジ
5
SWフォッカー
5
SRミュリエル
6

一昨日だけで描いたわけじゃなくて前々からずっと、手をつけてたものです。
一番最初に描いたのがミュリエルで、他のはこのタッチに合わせて描くつもりでした。
まぁー無理でしたけど。


最近はあまり力み過ぎないように頑張る、という目標があります。
その昔は「がんばるぞー!」って心から思ってれば120%の力が出せるもんだと思ってましたが、自分の場合はそんなことは全然なくて、肩に力入って 固くなるだけで。
そして空回るんですよね。
柔軟さがてんでなくなってしまうので、全く面白みのないものしか作れない。

力入れて描いたものより、落書きのほうが良いなってなるのはそれなんだろうなと。

多分、頑張るっていうベクトルが間違ってるんだろうな。
なので、ある程度意識してリラックスして、良い物作れるようにコンディションを維持するよう頑張るっていう方向に転換をしようという…そんな目標。

ミレイヤ・エビルハート

スクールGのお試し書き第二弾。
やっぱり本物のつけペンに比べると、入り抜きが単調にしかならないので半端な使い心地かな~・・・・・。
使えないこともないんだけど、どういう時に使うのか悩むところです。
しかし、 アナログの描き味はやっぱり楽しいね!

線画はアナログといいつつもホワイトの修正がめんどくせぇってんで
PCに取り込みしてからだいぶCGで直してはいます。

今回描いたのはPF4であんまり動かせなかったミレイヤ。
こいつは今までPFで作った中で一番しっかりできてると思ってんだけど 、
なにしろ人を陥れるキャラなので、まだ交流企画に慣れてなかった自分には
ちと扱うにはハードルが高かった。 

ミレイヤ極悪顔2

自分のキャラでも人のキャラでも二次創作でもそうなんだけど、
描けば描くほど愛着持わいて、もっと描きたくなるね!
「もっと上手く」「もっと魅力的に」「次は・・・・もっともっと!」と際限なく描きたくなる。
この癖(へき)だけは自分の中で唯一自慢できるところだなw

レンジなんてPFとTRPGを通して丸1年ほどを共にしたキャラなので愛着もひとしお。
もっと描きたいの領域を通り越して、安定の域に入った気がします。
といいつつ、いまだにイラスト毎に別人になるのはいかがなもんか。
奴、頭部に特徴ないからな・・・・

ぴーえふ面子

スクールGっていう、万年筆のようなペンを買ったので
それの試し書きに、今までPFで描いてきた自分のキャラクターを集めて描いてみました。


花見2

線画に1時間半くらいと、塗に2時間くらいだったかな。
自分の場合、アナログ線画は汚いけど早いです。
折角なので、塗もちょっとアナログ風を意識してみました。

面子の紹介。
左から 5の綺麗な不細工、4のミレイヤ、5のレンジ、3のベニヤとリョウ、
5のおじさん、3のとり、5の義妹と猫幻獣・・・・

よし、これで全部・・・・

と思ってたら、外伝のフォッカーを忘れててスペースの問題で一番右に付け足しました。
線画のクリンナップまでして気づいたんで、フォッカーだけデジタルペン入れです。
ど忘れどんまーい。

こうやって描いてみると、もうちょっと掘り下げたくなってみるね。
特にミレイヤとフォッカーはほとんど動かせなかったキャラだけど
すごく動かしやすそうなキャラなのでいつか漫画描いてみたいけど
多分描かないんだろうなぁ・・・・・
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ