自由人落書記

シロトンの日常の事やら日々の落書きやゲームのプレイ日記など雑多なブログ。思うままに描いてます。

Owner:シロトン(白井鳶)




ハヤリガミガキタ2巻通販分

ハヤリガミガキタの二巻通販分の在庫がいつのまにかなくなっておりましたので、先日追加いたしました!
よろしくお願い致します!

http://alice-books.com/item/show/999-7
(アリスブックスさんに飛びます)


久々にハヤリガミガキタのイラストです!

CZQTJ_nUEAAqFLD

次公開予定の8話表紙のつもりで描いたのですが、とりあえず一回ここでお披露目!
ちょっと塗り忘れがあるので、表紙にするときは修正しようと思います。

今後の目標としまして、宣伝をきちっとやっていこうと思っております。
ものを丹精込めて作るのは前提の前提として。

アピールしたり前に出ることはもとより苦手な性格で色々苦しいところもあるんですが、作って結局誰にも知られずというのもやはり苦しいのでなかなかにその狭間でウンウン言っております。

宣伝があったところで、見てくれる人も少ないかもしれませんが全く無意味とも思っておりませんので、僅かな差でも少し出会いの幅が広がればいいなと思っております。
何が良いかだとかやってみないとわからんことばかりですので、自分にむいてる方法が見つかればいいなくらいに思って頑張っていこうと思います。
自分のことは自分でやらねば誰もやってくれないのです、と当たりまえのことですが、そう思って頑張ろうと奮い立つ今日このごろ。

Fvision イメージボード

創作漫画(予定)「Fvision」のイメージボード描いてみました!

FV 機械の都3
 (クリックでピクシブに飛びます) 

大きい画像はピクシブの方にアップしましたので、よろしければそちらもぜひ。

世界観のアウトプットをいつまでも先延ばしして「上手くなったら描く」っていってるのでは一生描かないなと思ったので、いいかげんやっていこうと思いまして。
背景の練習がてら、見苦しい絵が沢山できるかもしれませんが成長過程と思ってみていただければ。

この絵についてはタイトルが旧市街(閉鎖区域)っていうものがついておりまして
そのへんの細かい設定も色々あるのですがそこも徐々にだしていきます。


主人公たちはこういう区域に立ち入っていくお仕事をしています。
廃墟とかロマンだよね、ロマン… 


かけるかどうか べつとして…

Fvision シリーズ

こないだの記事で、折角Fvisionの一番新しい絵を上げたので、今までブログに収録してなかった絵も立て続けに上げてみようかと思います。

 神器レジスト2

これが物語の主人公「レジスト」です。
機械人間というわけじゃなくて普通の人間なので
いつもこんな格好してるわけじゃないです。

神器レジスト

こっちはお情け程度に背景つけてみたやつ。
背景はぼちぼちと練習中なのですが、もうこれ直したいですねハイ… 

あけましておめでとうございます2016

ご挨拶がちょっと遅くなりましたがあけましておめでとうございます!
2016年もよろしくお願い致します。 

新年一発目はオリジナル絵で!

レジスト&アクシー 背中合わせ2
 
久々に描いたFvisionという創作漫画…(を想定している)やつの絵です。
これまでもFVシリーズはいくつか描いてきたのですが
この作品はちょっとSFチックになるために私の画力で漫画になるのかどうか
頭のなかに留めておくべきか、作品にするかで迷った挙句のイラストのみっていう形で…
 
でも、ですね。

やるだけやらないと、伸びもしないかなとも思いまして
ぼちぼち、荒い筋書きだけでも作り始めました...

きちんと漫画で形にできる日はなかなかこないかもですが。
こうして、イラストとしてイメージボード兼ねて自分の中で自分を盛り上げるために排出して、それがあわよくばイラスト集とかとしてまとめられないかなぁとかも考えております。

なんにせよ今年は、落ち込んでも疲れても筆をとめず、何か発信しつづけていけたらと思います。
悩むことも多いです。クオリティもクソみたいかもしれません。誰にも求められずあまり見てもらえないかもしれないです。たまに投げやりにもなります。
ただ、誰のために描くのかといえば自分のためと思い進んでいけたらいいなと思います。

もちろん、お声をいただけるのは嬉しいです。死ぬほど嬉しい。
ただ、期待してると自分にダメージがくるだけなので期待はしないっていう意味です…笑 

いただきもの!マナベだー!

アカウミさんから素敵な贈り物が…!!!

どん!!!
マナベさん
 ハヤリガミガキタ2巻を祝って、なんとマナベを描いてくださいました(´;ω;`)

う、うおおお!!
私が描くより可愛いですこんちくしょう!!!

お祓い棒も忠実に節まで描いてくださってる!
あれ、作中で描かなかったかもしれないんですけど伸び縮みする構造っていう設定があって、そのための節なので重要なんですw

自分が描いたキャラクターを人に描いていただける幸せよ…

お忙しい中本当にありがとうございました!
か、家宝じゃ…!(´;ω;`) 



とある時、ちょっと行き違いがあって自分がすすんで作った機会ではなかったのですが
二人の方にハヤリガミを批評して頂く機会がありました。
一人はとても真摯に、悪いところも丁寧に教えて頂き、
こちらのキャパシティを超えないように次回作の改善案など丁寧に批評をしていただきました。
絶対ここは見てらっしゃらないと思いますが、とても感謝しています。
丁寧に分析して頂き「あなたはこういう傾向ですから、その先の得意なものを見つけなさい」というアドバイス、絶対今後に活かします。虫退治もありがとうございました。

しかし、もう一人には批評というより粗探しをされ人として粗末に扱われたというかんじで
私の描くものはこの人にとって、そんなことをされる程度につまらなかったのか…と
一時はそんな面倒な凹み方をしてやる気をなくしたハヤリガミです。

作品が何か言われることはその場に行く時にある程度覚悟はしていましたが
人としてこんなにわざと折られる対応されるっていうのは、
向こうの「面倒くさいからこうする」という意図が全部わかるだけに
モノ作りの人としてでなく、普通の人として凹みましたね。
この人にとっちゃゴミなのだなぁというかんじで。

でも、ぼちぼちもちなおして気が赴くまま8話を描いてはいます。

お世辞かもしれないけど、やっぱり続き楽しみとか面白いって言ってくれる人がいらっしゃったことはなかったことにしてはいけないし、…悪い事柄ばっかり気にして好きなことをやめるのはソレはソレで悔しいもので。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ